ぽんこつブログ

ただの備忘録とひとりごと

コインロッカー・ベイビーズ 東京楽

コインロッカー・ベイビーズ東京公演千穐楽おめでとうございます\( ˆoˆ )/

本日は2階席後方から観劇させてもらいました。
前回の初見最前という衝撃が大きすぎたものとはちがい(笑)今日は少し気持ちに余裕を持って観劇することができました。

序盤からキクは今までにないくらい感情剥き出しの演技で、隠された壁では椅子が吹っ飛ぶくらい投げていたのが印象的。一方ハシは前回より落ち着いて見えた。緩急の付け方が安定した感じ?とりあえず舌を切るシーン以外は泣かずに観れたので良しとする(笑)

毎公演安定したキクを演じた河合郁人と、毎公演進化するハシを演じた橋本良亮。アネモネ、D、ニヴァ…。全員があの熱量の舞台をこなすこと、本当に大変なんだろうなと。大きな財産になったと思う。

前回は橋本良亮がハシに飲み込まれそうって思ってたけど、カテコでの日本語不自由なはしもとくんを見たら何だか安心した(笑)

カテコで出てきて早々ROLLYさんがはしふみと握手したり、さなぴとバンド演奏ノリノリで聴いたり、ドラマー塩野さんがカナエちゃんをお姫様抱っこしてハケて行ったり、キャストがポワポワしていたのもホッとした。


そしてROLLYさん飛び入り参加のワニの国の使者が本当に本当に贅沢すぎて会場大盛り上がりで!!!かっこよすぎてROLLY担になろうかと(笑)
そんなワニの国の使者を上手袖で全力で踊るはしもとくん(と見守る芋洗坂さん)がかわいすぎたので私はもう大満足でした!!


キャストの皆様は地方公演も頑張ってほしいし、さらにパワーアップしていることを期待しています。

兎にも角にも、東京公演お疲れ様でした!!

コインロッカー・ベイビーズ

やっと観て来ました。

f:id:a_moi:20160612201929j:plain



始まる前までは何回入るかな〜?とかキスシーンか〜なんて悠長なことを言っていたのですが、

舐めてましたごめんなさい。


正直リピーターできないくらいの衝撃でした。衝撃すぎてずっと泣いてた(笑)周り泣いてる人いなかったし、何ならみんないつもみたいにかわいいって言ったりシーンの分析したりしてて私は「は?」ってなりました。

何故私だけ泣いている??


冒頭の耳を塞ぎたくなるような赤ちゃんの泣き声からシーンは始まる。もうここでゾワゾワする。

暑い暑い梅雨のジトジトした空気の中、蒸し風呂のようなコインロッカーに押し込まれた赤子が、そんな情景見たことないのに、ブワァッと脳裏に浮かんだ。

強く芯のあるキクの歌声と、ゆらゆらと今にも消えそうで掴めないハシの歌声。舞台の最初から歪な世界に引きずり込まれる感覚。呼吸ができなくなるような感覚。


コインロッカー・ベイビーズの狂った世界を表現する第一のシーンがアネモネとタクシードライバーの掛け合い。芋洗坂さんがかなり狂気で私はエンタとかに出てる印象しかなかったので(笑)驚くどころじゃなかった。もうそれこそキチガイの変態オヤジそのものだった。

そんなアネモネの危機に現れたキク。その強さに惹かれるアネモネの心情が手に取るように分かる。アネモネを演じる昆夏美さんが今時な感じでとても良い。と思ったんだけど、よくよく考えたらコインロッカー・ベイビーズの原作って80年代なのよね。その時代に創られたものを「今時」と感じる。とても面白い。
何より、アネモネの強さが私は好きだ。昆さんのアネモネは等身大であり、かなり引き込まれる部分がある。二幕で歌う「殺してあげる」はキクを思って歌うのだが、表現力豊かで涙を流さずにはいられない。
余談だが、どうやら昆さんは表現力に定評があるらしく、以前出演されていたレ・ミゼラブルで歌っていた「オン・マイ・オウン」という曲が素敵なので是非検索して見て頂きたい。レミゼ出演は数年前だが、当時から突き抜けるような歌声と表現力は素晴らしいものだったようだ。

話を戻そう。

ハシとキク、里親のデパートでのシーンではゆらゆらと漂うハシと、ハシを守り抜こうとするキクの関係性が見える。ハシという人間はキクという存在を中心に構成されているのではないか。

そして母親の存在を探してキクから離れるハシ。デパートでの催眠術をきっかけに、ハシを必要としてくれる母親に会いたい気持ちが膨らんだように見えた。

そして東京へ。

誰も知らない土地でキクを必要としたD。キクはDに対して(ニヴァに対しても)セクシャリティを越えた感情があったのだと思う。ただハシを必要としてくれた人がDという男性だっただけなんじゃないかな。

私が思うに、ハシはとても依存的だ。
キクに対しても愛情が深すぎて依存的になり、キクと離れた場所で新たに自分を必要としてくれたDにも依存的となる。どこまでものめり込む。そんなハシの姿にキクはどんな感情を抱いたのだろう?私には分からない。

ハシという人間はキクという存在を中心に構成されているのでは、と話したが、キクを母親に会わせようと一生懸命になる姿が、そこに現れているような気がする。

母親に一目でも会いたいと願うハシ。
自分を捨てた母親になど会いたくないと思うキク。
どちらも純真無垢な思いなのだ。

そしてハシにとって特別な存在であるニヴァ。ニヴァもまたハシを必要とし、ハシもニヴァに女性を感じる。

それでもクライマックスに向けハシは狂気の世界へ引きずり落ちていく。

ハシがどんどん狂ってしまったのは、満たされない感情がどこかにあって、ハシはずっと独りだったからなのではないか。そして仄暗く果てのないどん底へ落ちていくハシ。そんなハシを掬い上げるのは、いつだってキクなのだ。

キクによって自分を取り戻すハシ。

ハシはキクにしか救えない。


それがコインロッカーから生き残った二人、コインロッカー・ベイビーズの運命なのだと感じた。




今までは役を演じている橋本良亮を観ている感覚だった。けれど今回は違った。幕が開いたその瞬間から、そこに橋本良亮はいなかった。ハシしか存在しなかった。橋本良亮の姿形をしたハシだった。けれど橋本良亮の表情ではない、声ではない、その初めて味わう感覚に恐怖を感じた。

ハシに橋本良亮が微塵も感じられなくて、はしもとくんが消えちゃうんじゃないかって思って、バカみたいだけどそれが本当に怖くて怖くて、見たくないって本気で思った。


そこには本当にハシしかいなかった。

だけどたった一つ。
「僕は誰かの役に立ちたかった。ただそれだけでいいんだ。」
この台詞だけは何故かハシと橋本良亮の二人が言っているような気がして涙が止まらなかった。


とんでもない舞台だった。

クリエ 2016〜Snow Man編〜

行ってきました!!すのクリエ!!

無駄に緊張して胃痛が生じる事態(笑)とりあえずクリアファイルは無事ゲットする。


f:id:a_moi:20160519192947j:plain


着席してからも落ち着かずソワソワ。面白いおたく探しを始める。そうこうしてたらすのコールが始まり、いよいよ幕が上がります!



ZIG ZAG LOVE

OPからめっっちゃかっこいい!階段の上から登場する6人のシルエットだけで泣くBBA。あのクリエの狭いステージでアクロやるのは凄いなってえびの頃から思ってたけど、やっぱり凄かった。あとオリ曲から始まるのちょーーー!!イイね!!



HIGHER FLY

んもーーー!!最初っからこれ持ってくるのずるい!!めっちゃ煽られる(笑)(笑)



メンバーラップ

お立ち台にてメンバーラップ。この時点で台に上がるのがつらそうなふっかちゃん。体力つけてェ……ってなる。あとひーくんのとこのラップ歌うみやちゃんが「◯☆△…ってってー!!」みたいに噛んだあと勢いで押してたのくそ笑ったwwwあとのMCで自己申告してたwww



Seven Journey

出だしのなべちゃんの「ひーこうき」の聞きやすさ!!からのみやちゃんに繋がるところ!!ゆり組ィィィィ!!!はぁ…たまらん……これはもうゆり組のための一曲ですね。



COSMIC RESCUE

スネアなしバージョンもいい!けど脳内ではサビのスティック持った振りが再生されてしまう!!ジャニワの罠!!!



Change The World

犬夜叉ーーー!!ってなった人何人いる?すの世代ならみんなドンピシャよね???なんだかこの曲を聴いているとすのちゃんんんってなって泣けてきます。ううっ…。



蝶(佐久間)

イントロで「!!」ってなる。ステージでまさしく蝶のように舞うさくちゃん…Maybeといい、こういう曲がお似合いで…。あと声質がかなり合っててよかった!!!



Brand new season

「ロンリネス」でぬおおおーーー!!って叫んだ。これキスマイあんま歌わなくなったけど名曲だよね!!しかもやっぱり藤北パートがだてなべ!!幾分、なべちゃんにはキーが高いかな?とは思ったけど。ちょいと辛そう。

「悲しみを越えたらそこにはほら」でまた泣く……。



FIRE BEAT

ファイヤビ!!側転からの頭ぐるぐるは辛そうwwwwww前半頭回さず焦らして焦らして最後に回す!!しかも最後のサビは本家の振りで高まった!!!でもふっかちゃん次のスタンバイで頭回さずいなくなるんやで……



未来は明るいかい?(深澤)

お立ち台始まり!ティロリロッティロリロッデーデーデーみらいーはあかるいかーい!でテンションマックス!!全力の\かわうぃ〜!!!/

ほんとかわいい…涙出る…横顔かわいいかい?でほっぺつんつんしてるぅ…かわうぃ……

割とふみとのときはネタ()として見てたけど、自担となると本気と書いてマジでかわいかったわ……。



Moonlight Walker

ムンウォ全力で踊る。振りもまんまでうれしかった〜。途中ふっかちゃんセンター?!ってなったけどワッチャネイはしっかり歌っててさすが河合担だった(笑)



someday for somebody(宮舘)

はい来たみやちゃんのサムサムー!!あのメンカラの照明をそれぞれメンバーに順に当てるとことかは漫画魂のシャツの色変える演出意識してんのかな?とか思ったり。

下手の上からひー、なべ、あべちゃんで下がふっか、さくちゃんなんだけど、なべがちょうどみやちゃんの真上にいるのね。で、なべが出てきたらクルッと後ろ向いてアイコンタクトしててだてなべーーーー!!!ってなった…。

ていうかあべちゃん見事に出とちったね(笑)

しかもさ!!最後のサビ台詞バージョンにしてくるから!!ラストも「ピース」で背中向けて後ろでかめピースしてくるかと思ったのに!!しなかったの!!なんなの?!



ノーマター・マター

どーーしても!田中。の煽りが脳内再生されてしまってイマイチノリがちがくてノリきれなかった…反省。



MC

■筋肉痛

クリエどうですか?って話から二日目だとちょっと余裕がでてくるね!って言うすのちゃん。でも筋肉痛だと言ってふくらはぎの湿布見せるなべ。お風呂上がりにストレッチしてると。それに対してひーが使う前のストレッチはよくない!って言ってるのに誰も聞いてくれない!っておこ(笑)ここがめっちゃ末っ子だった(笑)


■深澤イジリ

初日は疲れてて私服のまますぐ寝たというふっか。「お風呂は?」「昨日は入ってない」に客席からも悲鳴(笑)急に「きったねぇな!」「くせぇー」って言い出すすのに「ちゃんと朝入ったから!」って必死なふっかちゃん

さくちゃんが「深澤のふって腐るの方のふでしょ?」って言い出したら「それは言い過ぎだわ。」ってさくちゃんから離れるいわだてなべあべ。でも反対にはふっかがいるから「臭くね?」って鼻摘む、ってくだりがほんっっとくだらなさすぎた(笑)


■構成の話

今回いろいろ構成とか考えてるけど、あべちゃんが一番考えたと。それに対して「数打ちゃ当たる」とか言い出すあべちゃんがほんとあべちゃん(笑)

曲編とかもやったんだよーって言ったら\えー!/ってなったのに、さくちゃんの衣装の話になったら反応薄くなる客に「あー、もう昨日と同じことだから。みんなメモしてるから。」ってまたメモ攻撃してくるなべ(笑)

衣装はだてさくで話し合ってたらしく「月一でだてさく会する」らしい(みやちゃん談)。


なべは繋ぎとかに意見したと。

ふか「ここキモくない?とか言って。」

\キモいwwwwww/

って客席がなってたら

なべ「いやだってまじでキモかったんだわ!!」

渡辺三用語「キモいエグいビビった」


■キンブレがわからないすの

今回はペンラの色変えたりみんなでライブを作ってる感あるよねと。

さく「すのーまんなのに暖かいね。」

みや「さっぶ。」

ひー「それはあなたノースリーブだから」

「」

の流れが神的に面白かった(笑)


しかもさくちゃんが「自前のキンブレ持ってきてくれて!」って言ったら「キンブレ…?」ってなる他すのちゃんたちかわいすぎた(笑)


■北山くんと二階堂くん

見学にきたーまとにか!

きたーま口開くなり「どうせネットに書くんだろ!北山茶色のハットに丸眼鏡、二階堂黒のロンT!」とか言い出して盛大に笑った(笑)はい、書きました( ◜◡◝ )


They武道

ぜいちゃんも三人で来ててやまりょちゃんが喋る喋る(笑)

「すのーまんのみなさん、アクロバット教えて下さ〜い?」とか言い出してめっかわ(笑)あとえだちゃんが安定の弄られでいないものとされてたのくそ笑った(笑)


■ふっかとれんれん

せっかくだから色んな先輩に観に来てほしい!ってなるすの。そしたら「さっき廉に電話したんだわ。そしたら、行けたら行きます〜って。」とふっか。口々に「それ来ないやつwww」って言われる(笑)

「廉と仲良くない?あんま聞かないんだけど、その話。」って言い出すなべに、「だって俺ね、話してないもん。」って平然と言い放つふっか(笑)


■ぽんこつふっか

始まったタイミングで自分のペットボトルとタオルを下手セットに置いて自分のスペースにしちゃうふっか。最後に回収するときに、セットに置いたこと忘れて「俺の…あ、こっちだ」ってボソボソしてる(笑)



あべちゃん先生

あべちゃん先生登場して早速授業始めようとしたら、さくちゃんから「眼鏡しなくていいの?」と。「あぶねー忘れてた!」と慌てて胸ポケから眼鏡を取り出して装着!

去年もかけてたよね?って話から「去年宮田くんの眼鏡をかけてたんですけど宮田くんのだって知らなくて。投げるシーンがあって。なんか見えづらいな〜って思いながら投げたらミシッて音して。」宮田の眼鏡をぶっ壊したあべちゃん(笑)

「宮田くん!いつか弁償します!」とのことでした(笑)


問題①

税抜10000円、税込だと?

まず税込ってそれだけ?ぜんぶ?ってあほな質問してメンバーから笑われるひーちゃん(笑)恥ずかしい(笑)

今の消費税が何%かわかる?なあべちゃん。そこから心配(笑)

だてなべひーは「10800」で正解!さくちゃんはなんと「1100」。

「問題ちゃんと見ろよ!10000円だから!」なべちゃんに言われ「11000」で不正解。消費税は10%になったと思ってたらしい(笑)

問題のふっかちゃんは「12000」。スケブにめっちゃ計算してたのに10000÷0.98で計算してた(笑)


問題②

「FIRE BEAT」を英語で書くと?

だてなべひーは「Fire Beat」でこれまた正解。

さくちゃんなぜか「fire deat」で会場爆笑(笑)

なべが「やばくね?火の中のデートじゃんwww」ってお腹抱えて笑い転げてたwwwwww

ふっかは正解だけど「Fire BeAt」となぜかAだけ大文字(笑)


問題③

リンカーンの名言「○○の○○による○○のための政治」

書いてる最中にヒーヒー言いながら爆笑してるひーくん(笑)ずっと笑ってる(笑)

ふっかはあべちゃんに漢字だけ合ってるか見て!って言ってあべちゃん確認したら膝から垂直に倒れて(笑)すごい衝撃受けてた(笑)

いわなべは「国民」であべちゃん緩くしてくれて正解。

なべが「まじで!?ありがと!」って言ったら「それ歌舞伎の時のジェシーな!」ってふっか。そしたら即座にみやちゃんが「ばかばかばかばか」って金之助さくちゃんやり始めてくっっそ笑ったwwwwww

そんなみやちゃんが は「舘様の舘様による舘様のための政治」wwwww

さくちゃんは「米国の人によるお金のための政治」でこれに対して「政治ってそんな感じじゃん?」ってwwwwww

あべちゃんが倒れるほどの衝撃を受けたふっかちゃんはこちら。


f:id:a_moi:20160519193136j:plain


漢字の下にふりがな書いてるけど漢字ちがうwwwwww


問題④

「浮世艶姿桜」を漢字で書くと?

みんな「艶」が書けない結果こちら。


f:id:a_moi:20160519193105j:plain


あべちゃんに左側書けたこと褒められて「ラノベとか読んでるから意外と難しい漢字読めちゃうんだよね(ドヤァ」ってドヤってるけど間違えてるさくまくん(笑)


一番甘かったのはふっか!歌舞伎の宮ちゃん口上でボツになったやつを言うんだけど、あべちゃんが普通に「ボツネタ」って言っちゃって(笑)

さく「ボツネタってウケる(笑)」

みや「いやウケるなよ」

ってやり取りがいいだてさくでした。

ちなみにそのボツネタは

「俺しかお前は幸せに出来ないんだから俺と付き合え。」

で、微妙な空気になる(笑)

みや「やんなくてよかったー…」



3.1415926535(阿部)

ひたすら「人民」のスケブ掲げてアピールするふっか(笑)もうそれしか覚えてない(笑)あとあべちゃん以外歌えてない(笑)



Love Situation

私実は嵐通ってないし嵐に1ミリの興味もない人だからテレビでやらない曲は知らないんだけど、これはわからない人でもかわいい!って思った!!「チカヅキタイ」のとこはさっくん!日替わりか〜これのふっかちゃんを聞きたかった〜〜あ〜〜。



code(渡辺)

これ全然わたなべ担じゃないけどYJ遺族死んだ。結構錦戸っぽい声なの?被せてないと思うんだよね、たぶん。詰まったとことか不自然じゃなかったし、なべの声だけだとおもったんだけど。バンド形式でメンバー引き連れてきたのはもちろん、しゃくりあげる感じとかちょっと下向きで歌ってるとことか、んもーー!!ってなった(笑)

ヒモっぽいなべちゃんに「君が悲しむ全ての要素は僕が奪うから」って言われちゃうんだよ??女取っ替え引っ替えしてくそ遊んでるなべちゃんにだよ??死ぬじゃん??(※あくまでイメージ)



One in a million(岩本)

バックにだてふか従えるひーくん!振りはオリジナルのまんま!あの振りちょーちょー好きだから!!ふっかちゃんかっこよかった…。



感じるままにYOU&I

「大切な曲」っていうふっかちゃんの紹介で始まり、少クラサイズかな?って思ってたらふつーにAメロから始まって「!!!」ってなった(笑)なんかもう感極まって泣きそうだった。あの頃、ふっかちゃんがこうしてまた歌ってくれるなんて想像もできなかったから。ただただ残ってくれてありがとうって思った(;_;)



ダン

磨りガラスをだてさくが運んでくる。

さく「やっと二人っきりになれたね♡」

みや「」

この時のみやちゃんの顔が壮絶だったのwwwwww


感じるままに〜の話から少年のままもいいよねって言うふっかちゃん。次やりたいって言ってちょっと歌った(;_;)あとCarnival★ガンニバルとか!ってさくちゃんが言ってなべが出てたかも!とか言い出して盛り上がったの泣けた(;_;)

J.J.のことははしちゃんもよく言ってたしサマパラで少年のまま歌ってたけど、ほんとに最後まで残されたのはふっかで。本心はわかんないけど、ふっかって嫌だったとか、そういうこと言わないし表に出さないから、今回こうしてすのとして歌ってくれたり、他にもやりたいって言ってくれて、いろいろふっかの中で消化できたのかな〜って思ったら泣いた(笑)桶ダンスとかスモークで全然見えなかったから(笑)



One day , One dream

たきつは全力で踊る!!これ鉄則!!すのちゃんたちもにっこにこで踊ってたのかわいかったー!!



山手線外回り

おわんなーい終電なーい!!ってやっぱり全力(笑)楽しい(笑)



夢物語

お立ち台再び!はー!!踊った!!でもふっかちゃんヨレヨレ(笑)体力(笑)



まだ見ぬ世界

この曲は知ってた!!めっっちゃかっこいい!!こういう曲いっぱいやってほしい!!!



果てない空

号泣(T_T)ドーム公演ラストみたいな雰囲気(T_T)クリエだけど(T_T)



感謝カンゲキ雨嵐

すまいるあげーん!きみがいてー!

\すのーまん!/

すまいるあげーん!うれしいよー!\すのーまん!/

こういうのオリジナルでやってあげたい(T_T)(T_T)(T_T)



Daybreaker

本家が見守る中でやるデイブレ。これはやっぱり本家が強いなーって思った(笑)けど楽しそうだったからいいの!!




まるっとすのちゃんみんながかわいい!かっこいい!すき!ってなったクリエだった。あとMCとあべちゃん先生面白すぎて背筋まで痛くなった(笑)筋肉解さなきゃだね!!!



滝沢歌舞伎 2016

ついに、ついに、ついに!

滝沢歌舞伎2016千穐楽の日がやってきてしまいました。一週間と間を空けずに通ってしまっていたので、歌舞伎ロスになることは目に見えております。


最後の晩餐(ちがう)に海鮮サラダそばヽ(;▽;)ノ


f:id:a_moi:20160515234108j:plain


本日は最下手から観劇してまいりました。



【一幕】

いにしえ

変わらず大熱唱ふっかちゃん。「記憶を追いかけて」の指折り数える振りと「wander and drift」の振りのふっかちゃんが好きすぎる。



Maybe

スクリーンの映像に健くんの影を当てるような照明。あんなんだったっけ?再収録?とか思ってしまった。痛みと優しさを上手く使い分けるさくちゃんの表現力、はやしくんの力強さ、繊細な健くんの振り。ラストも魅せられました。



雪女

やっぱり怖い。今日で盛り塩生活も終わりだね!最後には客席から拍手が。Jr.一人でシーン丸々任せられるなんて名誉なこと。はやしくんの演技力には脱帽です。



腹筋太鼓

気合い入れのシャー!から全力。ほぼほぼ全員が首ぶんぶん振ってた!!



楽屋シーン

■ケンタッキーに質問

歌舞伎中の一番の思い出は?って健くんに聞いたのにガンスルー(笑)

深澤「聞いてます?」

健「ちょ、まてよ」

まさかのキムタク様降臨(笑)化粧してるから繋いでって言われるけど上手く繋げないふっかちゃんぽんこつかわいい(笑)


■健くんとさくま

さくちゃんから番号強請られる健くん。今日の頑張り次第では教える、後ろにも目が付いてるから見てるぞ、と。それに対して「めっちゃ見られてる〜(照)」って喜び始めるさくちゃん。

健「どんだけポジティブなんだよ…」


■ケンタッキー

紅引く滝様に「綺麗なおじさん」と言う健くん。健くんはなんですか?と返され「俺はかわいいおじさん」…何も言えねえええ!!



口上

化粧シーンでの滝様からの自由に!を受けてそれぞれが頑張りました。


トップバッターはやしくんは最後に「この千穐楽公演、しかと見届けるがいい!」

\どーん!/

ってSEまで入った雪女さん仕様(笑)


増田くんはカミカミだったことしか覚えてない…めんご。


きょもたんはこの歌舞伎で滝様からの無茶振りへの対応力が身につき、じぇっさんは伊野尾慧とガチで遠い親戚だという報告(笑)


ここからは涙涙(?)のすのちゃんです。

渡辺

この滝沢歌舞伎も555回を迎えましたが渡辺がジャニーズに入って滑った回数は4万8000回!本日も一滑りしたいと思います!…生っ粋の渡辺だよ!!ここ!笑っちゃダメなとこ!記録失敗!渡辺翔太!!


阿部

茶番の後はお天気です!皆さまのお心は清々しい晴天となるでしょう!と予報してきましたが、ここで臨時ニュースです!滝沢歌舞伎ロス警報が発令されました。皆さまのお心は曇ってしまうかも知れません。でもね!?そんな時は滝沢くんの笑顔、健くんの笑顔、僕達の笑顔を思い出してください!

…ほらねぇ?!晴れたでしょう?!本日も歌舞伎日和!阿部亮平!!


深澤

今日は滝沢くんに初めてお手紙を書いてきました。読みます。

滝沢くんへ。滝沢くんとちゃんとお仕事させてもらったのは4年前くらいですね。僕が20歳になったときサインボールに電話番号を書いて渡してくれました。すごく嬉しかったです。

そこからは、滝沢くんとお仕事をさせていただくときは、常にそばにいさせていただきました。僕が三郎という大きな役を演じさせていただいたときは、毎日のように楽屋に呼ばれ、ここには書けないくらい怒られ、泣いてしまったときもありました。

Snow Manというグループは、最初は本当にどうしようもないグループでしたが、滝沢くんに出会い、少しずつではありますが、形になり必死に前に進んでいこうと、みんな切磋琢磨して自信を持つことができました。

Snow Manという名前を守っていけと言って下さった滝沢くん。…僕たちは、ちゃんとできていますか?これからは、守るだけではなくとことん攻めていきます。Snow Manのためなら、僕はなんだってやってやります。

そして、第二幕で、今回やらせていただいたお丸という役。最初は…最初は女性を演じると聞いたとき、どうしたらいいか本当に悩みました。そんなとき滝沢くんから「お丸という役はお前にしかできない役だ」と言ってもらい、自分に乗っていた色々な重りが取れ自信を持ってやりきることができました。

ファンのみなさん、そして滝沢くんに絶対恩返しをしたいと思います。なので、モノマネします。新幹線のトイレのモノマネ。…プシャーッゴッゴオーッ。

頑張るという精神が当たり前の滝沢くん。僕たちも後輩に伝えていけるように頑張ります。深澤辰哉!


宮舘

今回滝沢歌舞伎の出演者として、とても素敵な日々を過ごすことができました。この経験を生かし、自分の夢でもある時代劇の道に一歩一歩、歩んでいきたいと思います。最後に、滝沢歌舞伎の日々を忘れないでいて欲しい。俺の、宝物だから。宮舘涼太


佐久間

健くんいつも佐久間を構ってくれてありがとうございます。朝一番に楽屋に行くと健くんの第一声は帰れ!ですよね。でも優しい笑顔で言ってくれる健くん。そういうところが大好きです!

2人でご飯を食べに行った時にお仕事の話をしてくれてその時に健くんからもらった言葉があります。それは「何事も全力でやれ。引かれるぐらいやってそれで普通になる。」この言葉は僕の宝物です。

そして滝沢くん!Snow Manにたくさんのことを経験させてくださいました。感謝しかないです。そして今年一番の感謝を今ここで伝えたいと思います。

滝沢くん!僕と健くんを出会わせてくれてありがとうございます!!僕たちこれから末永く幸せになります!健くん2ヶ月毎日一緒にいてくれてありがとうございます!

終わってからもご飯行ったりディズニーランド行ったりしましょうね!電話待ってまーす!佐久間大介!


岩本

お客様を笑顔にする、その事の素晴らしさをこの滝沢歌舞伎で学びました。滝沢くんが僕に言ってくれた言葉ですごく大好きな言葉があります。僕も滝沢くんのような懐のでかい大人に必ずなっていつか後輩たちにその言葉を言ってあげたいと思います。「何かあったら俺に言え!」岩本照!


もうね、泣きましたよ。

ふっかお手紙の「僕たちは、できていますか?」がほんとに声震えてて、不安げな、でも凛としているような、ほんとここで涙腺崩壊。不安でも、もう振り向かないで進むって24歳の節目に思ったのかな。腹くくった感じだったんだよ(;_;)

そして「すのーまんのためなら何だってやる」に号泣。この言葉に嘘はないってわかるくらい、震える声で、真っ赤な目で話していて。ずっと涙止まらなかった。のに!いきなりモノマネぶっこんできて(笑)さすがだった(笑)



【二幕】

鼠小僧

鼠「皆さんのトイレ待ちで3分待ったぞ」

すんませんwwwwww


鼠「待て待て!HSJの伊野尾慧だよ〜…俺はまだ諦めてないぞ!!」

結局伊野尾さん現れず(笑)残念(笑)



おまるの団子屋

■かわいいおまる

おまるちゃんの「はて〜?」がクネクネじゃなくて指つんつん??になってたヽ(;▽;)ノかわいいヽ(;▽;)ノ


■引きずるトイレ待ち

じぇっさんにわっちゃねーむ言われた次郎吉さん。「ねーむ?そんなこと言ってる場合じゃない、3分押してんだ。」すんません、ほんとwww


■芸達者なジェシー

増ジェがハケるときに次郎吉さんが「ありがとう、ばいばい」ってミッキーのモノマネぶっこんだら、じぇっさんが得意のドナルドで応戦!


■ヒロミ犬

バイオリン後藤!のとこでは

次郎吉「バイオリン後藤!今日は千秋楽だから喋っていいぞ。」

ヒロミ「多分この演舞場でこんなに四足歩行したのは自分が初めてだと思います。犬役をやれたことを誇りに思います。今日も元気に吠える!後藤泰観!わお〜ん!」

口上風に仕上げたヒロミまじできる子……


■きんちゃん

「なんでこんな時間にバイオリン後藤が鳴いてるんだよ〜!」

まさかのヒロミいじりwwwwww


ガキ「あっちからスーッて来たらスーッて身をお隠しください。あっちからおはようございまーすって来たらお疲れ様でーす!って言って身をお隠しください!」

金之助「今のだれぇ?」

完全に誰か先輩だったような…?


金之助さくちゃんが踏まれるとこ今日は演者全員!健くんははやしくんのおんぶで参加(笑)

次郎吉「伊野尾はどこだー!」

お丸「伊野尾くーん!」

まだ諦めてないwwwwww

金之助「多すぎる!尺使いすぎだよ!腰が砕けるかと思った…」


■おまるちゃんの脱毛☆

「ズンズンバッ!きーりのー」って春の踊り始めるきょも(笑)振り上げた腕がおまるちゃんの顎に直撃(笑)痛がるおまるちゃん(笑)


■おまると仙吉

健くんに「ゼロオオオ」からのつけま外して「つける?今日こそチューする?」って言うけど顎で行けってされるおまるちゃん。走ってハケるとき草履脱げてた(笑)かわいい(笑)



鼠とおまる

■めり込むおまる

お丸「さぁ手を!」

足を差し出す鼠。

お丸「なんで足なのよ!」 

鼠「無理だよ、助走つけろよ」

お丸「わかったわよ!本当ワガママ …今あがった!!」

鼠「お前が下がったんだ」

お丸「私めりこんじゃってる感じ?」

某きたーまさん的な???


■誘惑するおまる

屋根に上がったと思ったら

お丸「やっと二人きりになれたわね…どうする?」

鼠「どうもしねぇよ!」

wwwwwwwww


■おこ

お丸「そういえばあんた!さっき私が感動の手紙書いたのに何よあの感想!面白かったよ〜って!なにも面白くないわよ!」

おまるちゃん、おこ。


おまるちゃん熱演シーン最初から寝てて怒られる鼠。やり直したらずっと寝てる(笑)

お丸「鼠さん…ここで正解。でも台本通りにやって!一人にしないで!まだジャニーズJr.なの!もう限界!…じゃあちゅーする。」

飛び起きる鼠(笑)

おまるちゃん、おこ。そのに。



おまるちゃんの暴露

「本人目の前にすると憧れの先輩は滝沢くんですっていうけど、実際雑誌とかで見ると違う先輩なんだよね〜?言っちゃおうかな〜?言われたくないよな〜?」

全員集結wwwwwwwww



LOVE

ひーくんがふっかの頭わしゃわしゃしたり、なべちゃんがとんでもなく優しいお顔でふっかちゃんを見ていたり…口上のお手紙があったから余計に泣けた(;_;)



カテコ

あべくんは「お天気ネタ挟むことで僕の存在を知っていただければ」みたいなこと言ってて、みやちゃんは健くんにドブネズミとか能無しって言ったことを謝罪(笑)ひーくんは滝様を頼る宣言(笑)さくちゃんは健くんを親友と呼び、なべちゃんは日頃から笑顔でいると(笑)ふっかは誕生日に貰った電動ドリルで滝様とリフォームしたいと話してました(ざっくり)。




滝沢歌舞伎2016全49公演お疲れ様でした!ハプニングもありましたが無事幕を下ろすことができてよかったです。この滝沢歌舞伎は私の宝物になりました。ありがとう♡♡


滝沢歌舞伎 2016

本日一週間ぶりの滝沢歌舞伎\( ˆoˆ )/

今までで一番ふっかちゃんドンピシャ席で震えた。今日もかっこよかったけど幕間にプチ事件(笑)起きていろいろ記憶がすっとんだ。ま、その話は後ほど。

【一幕】

いにしえ

衣装引き抜いたときに金具?が落ちちゃう。チラチラ気にするふっか。ハケるときにしっかり拾ってダッシュ!

雪女

雪女さん座席の肘置きに腰掛ける←new!

ところで雪女さんのシーンでミスト(?)の演出があるじゃないですか。ミストっていうか結構な水滴なんだね(笑)私のメモにボトッて垂れてきて暗闇の中で拭き拭きした(笑)

楽屋シーン

■お写真

今日のふっかちゃん写真は赤いユニフォームでサッカーボール持ってる前歯欠けてる写真(笑)きれいに真ん中の前歯がない(笑)


■突然のいわあべさく

それはジュニア時代の滝沢くんだよ!に「あ〜」って指差しあってニコニコしてる上手あべさくと最後あべさくにアイコンタクトする下手ひーくん><♡


■ケンタッキーに質問

ふっかちゃんからの質問は「お互いを漢字一文字で表すと?」

健「太。ドッシリしていて大木みたいだから。」

深澤「大黒柱ってことですか?」

健「違いますね(キッパリ」


さく「健くん健くん!さくまを漢字一文字で表すと何ですか?」

健「敵。」


滝「川。川の字になって。さくまとぼくと健くんで寝て。ぼくが間に入って。」

佐久間「ぼくが真ん中で!」

滝「はい?」

深澤「下がれさくまー!!」


■潔癖症

めっちゃ手とマイク拭く健くん。

健「潔癖症だから!」


■無茶振りと暴露

「今回ハーフが二人出てる。最近あの楽屋に来て一発ギャグを見せてくると。それがつまんない。この後の口上でやりたいと。本当つまんないですから。」と滝様。

すると健くんからもチクリ。

健「唐突に俺の楽屋に小判撒いて行くのやめてくんない?」「金メッキのさ〜。どうせなら純金にしてよ。」「よぉいやさぁ〜Tシャツ着てさ〜黒い短パンにサンダルで。」

滝様wwww



口上

増「パキスタンと日本の架け橋になりたい。…一発ギャグやります。パキッパキッパキッパキッパキスタンと日本のハーフ(キリッ」

下向いて肩震わせる演者たちww


ジェ「一発ギャグやらせてもらいます。キーラーキーラーひーかーるーペッ!」

ペッ!で横向くから不意打ちで被弾するさくちゃんwwwwブフォッて笑い声漏れてたwwww


ふっかちゃんは客席から\えー!/と言われ「ありがとうございます」wwwwwwww

しかも最後「顔が武器!深澤辰哉!」だったwwww


蝶の舞

下手小部屋にてヒロミのバイオリン演奏が。前まではなかったような?水色衣装のまま演奏しててすてきだった\( ˆoˆ )/これいつから??こないだプロのバイオリニストの演奏聞いたけどプロとは思えないくらい残念で(笑)ヒロミの方が断然!!プロだった!!!

【二幕】

鼠小僧

鼠「まてまてまて僕ミッキーだよ!」

\なんだミッキーか〜/

鼠「ハハッ⤴︎⤴︎」

wwwwwwww

おまるの団子屋

おまるちゃんに「ちょっとは働いたらどーなのさ!」って言われて(*゚ヮ゚)ノはーい♡♡ってやるあべくんかわいすぎた……しかもヒロミわんこにおて!おかわり!よしよし!タッチ!ってしてるあべくんぎゃんかわ…泣く…


■ミッキー

そのいち。

増ジェにWYN?言われて

「ミッキーだ!時々タッキーだ!」


そのに。

増ジェが帰って次郎吉と仙吉だけになるところで

ジェ「ムチムチミッキー!」

増「ノー!ダンゴ!」

ムチムチミッキーwwww


■きんちゃん

家来ガキさんと金之助さくちゃんのスーッヌーッが「ハハッ⤴︎⤴︎」になってて「今のミッキー?」ってなる金之助さくちゃん(笑)

そして金之助さくちゃんが踏まれるとこで鼠小僧おんぶしたおまるちゃんがバッタバタと登場(笑)踏まないで跨ぐふっかちゃんの優しさ(笑)


■おまるちゃん脱毛☆

自分の拳を重ねて「ハンド3兄弟チャンチャン♪」って団子三兄弟のメロディーで歌うきょも(笑)


■マウスキッドと辰巳くん

照明変わってマウスキッドがディーディン!って始まった瞬間に「キャキャキャキャキャ!」っていう辰巳の笑い声が客席後方から聞こえてきて(笑)おまるちゃんセンターの見せ場ではたぶん安井さん?の笑い声も聞こえて来たwwwwwww


■おまると仙吉

健くんに「ゼロオオオオ(囁)」ってしてつけま取って「つける?…今日違う?今日違うね?」って健くんの無表情見て急に焦ってすたたたーってハケたかと思ったら途中で下駄脱げて「あっ…!」っていそいそ戻って下駄拾ってピューって去って行くおまるちゃんが完全にふっかちゃんでかわいい以外のなんでもなかった。



鼠とおまる

「押すなら押すって言いなさいよ!」「触るなら触りなさいよ!」

いつも以上にキレキャラ(笑)


鼠、中々起きず。

「鼠さん、鼠さーん!台本には起きるって書いてあった!私を一人にしないで!!まだジャニーズJr.なの!!耐えられない、これ!!一緒にやろうよー!!!鼠さああああああん!!!!」

必死(笑)

おまるちゃんの暴露

今日はいにしえでチャック全開だった人。

「確か気象予報士だったかな〜」

\やーめーろー!/

目かっぴらいてるあべくんwwww


WL終わりのカテコでめっちゃ拳突き上げてるふぉゆちゃん(;_;)ザキさんだけはなぜかキャップを振り回してた(?)

そうなんです。見学に辰松福と安井さんがいらっしゃってて。知らなかったんですよ。で、一幕終わりにちょーーーー!トイレ行きたくて!!フライング気味にダッシュしたらスタッフさんみたいな人がちんたら歩いてるんすよ。私、限界だったんで壁と人の間をすり抜けようとしたんですよね。そしたら思いの外、私、横幅ありまして。ぶつかったんすよ、人に。で、すんません!!っつってパッと横見たら

安井謙太郎

もうね!!!尿意消えた!!ていうか見学に来たタレントとぶつかるの二回目なんだわ!!数年前にてろんてろんの白T着たキスマイ宮田ともぶつかってんの!!理由?トイレダッシュだよ!!!!(成長してない)


滝沢歌舞伎 2016

2016年5月5日。深澤辰哉24歳のお誕生日おめでとーーーーー!!!!!というわけで!!24歳の深澤辰哉を観にこれまた滝沢歌舞伎へ。お誕生日記念に買ってしまいました(照)


f:id:a_moi:20160511221845j:plain


深澤辰哉ステフォ各5枚。普段写真の複数買いなんてしないんですけどね。どうしたんでしょう私。あとさくらウーピーパイも食べたよ。


f:id:a_moi:20160511221909j:plain


げろあまだったよ。

それでは24歳深澤辰哉レポです。  



【一幕】

いにしえ

セット変えした時に上から布が落ちてきちゃう。布はスタッフさんが回収。棒みたいなものが残されちゃったけどはやしくんが見事回収!こういうのとても気になっちゃう…出来ジュ…って株急上昇しちゃうタイプのおたくです、すいません。



腹筋太鼓

今日は一段と苦しそうなふっかちゃん。頭をブンブン、下唇を噛んで叩いてた(;_;)24歳出だしがんばれーーーー!!!



浮世艶姿桜

センターに浮かぶ二つのシルエット…なんと健くん復活ですヽ(;▽;)ノダンスパートに力が入る滝沢組!圧巻のステージ!やっぱりセグウェイ脱ぎ捨てたら水を得た魚のように生き生きするジュニアくんたち(笑)



楽屋シー

■浮世艶姿桜

あべ「滝沢くんと三宅くんの初デュエット曲、浮世艶姿桜!いかがだったでしょうか!」に会場から盛大な拍手?


■ケンタッキーに質問

深澤「今日は5/5子どもの日。滝沢くんの子どもっぽいな〜と思うところは?」

健「イタズラ好きなとこ」

佐久間「健くん健くん!佐久間の子どもっぽいな〜と思うところは?」

健「全てです(キッパリ」


滝「健くんの方がイタズラっ子。昨日メールが来て写真が送られてきたんですけど、本場中の僕の姿。もう少し笑いなさい!って書かれてた。」

ちなみにWLらしいけどね、これ。WLは笑うより微笑むじゃない??にっこにこにー!ではないよね??まぁでも平和ならおーるおっけー!


■へたっぴふっかちゃん

滝様のエピが話し終わったら「はい話を戻しましょ!」と戻すのが下手すぎるふっか(笑)

「何も成長してない!」「お母さんどうにかして?!」と滝様に言われてた(笑)ふっかママ今日もいる(笑)強火(笑)


■ケンタッキー

健くんが滝様にもう少し笑いなさいとメールした件について。

健「すぐ難しい顔するんだから。今日からお前のことダテ様って呼ぶぞ!」「難しいし複雑な顔してるんだけど髪の毛はめっちゃ遊ばせてる」「矛盾してる」

滝「シャイなんですよ。前に出たいのに深澤が出てきちゃう」

健「でも器用ですよね」

滝「彼はすのーまんで一番お勧めですよ。彼がいなければすのーまんは成り立たない。すのーまんを下から支えてますから。」

ダテ様推しのケンタッキー…!!!


■無茶振り

やっぱり深澤がダメだと。「あいつ最近モノマネにハマってるらしいから、口上で新幹線を見送るおじさんのモノマネをやってくれると思いますよ。」と滝様。さらに続けて「一つだと罰にならないから三つくらいね。自分の口上では一つまで、あとジェシーまでに二つ。」と(笑)



口上

出てきた瞬間から口パクパクさせて天を仰いでるふっか(笑)いつも通りの口上のあと「…モノマネします。新幹線を見送るおじさんのモノマネ。ブォォンッ。」

ひとつめクリア?


さくちゃんの口上の「伝説のアイドルから教わった言葉です。」のあと間髪入れず\モノマネします!/

「近所にいるネコのモノマネ。にゃお〜ん(ネコポーズ)」

さく「…佐久間大介!」

ふたつめクリア(?)


最後ジェシーまでにもぞもぞしてるふっか(笑)ジェシーが言い出したら\ちょっと待ってちょっと待って!/

「滝沢くんが驚いた時にほとんどの確立でやるリアクション。(さくちゃんに)おいって言って?」

さく「おい!」ふか「ひっ!?」

みっつめ、ク、クリア…?



【二幕】

鼠小僧

長妻かよ〜のくだりはなんと!振り付けのサンチェさん(笑)

\なんだよ〜サンチェさんかよ〜/



おまるの団子屋

■力みすぎだよ渡辺くん

鼠が千両役者のようだとお丸さんが言ってたって聞いた三之助なべちゃん。「おまるさんがああああ?!?!」力入りすぎててwwwどうしたのなべちゃんwww


■九郎次親分のいつもの

お丸「プロテインですか?」

九郎次「パワー⤴︎⤴︎(高音)っておい!!」

これまじガチャのケンさんみたいだった…腹筋崩壊した……


■次郎吉さん

仙吉親分と一杯呑んだ次郎吉さん。ハケるときに「バイオリン後藤。ここの団子屋のお丸さん、今日誕生日だったよな?」だけ言ってハケちゃう(笑)匂わせてるな???


■きんちゃん

金之助さくちゃんと家来がきさん。スーッヌーッのくだりにアドリブが!

がき「あちらからやっほ!って現れたらやっほ!ってお隠れ下さい」

金之助「全然話が入らないよお」


踏まれる金之助さくちゃん。手繋いだ鼠とお丸ちゃん現れる(笑)二人同時に金之助の上に乗ってポーズ取ろうとするけど失敗(笑)

金之助「人が増えてる気がするんだよな〜」

おばか金ちゃん……。


■つけまおまるちゃん

次は脱毛!のとこで「ゆらゆら〜ゆらゆら〜こいのぼり〜!」って言う小次郎wwwありがとうね、5/5だからねwwwwww


■おっちょこちょいジェシー

ジェシーが次郎吉に英語でたたみかけるところで、次郎吉じゃなくて鼠って言っちゃって思いっきり叩かれるwwwずっとそーりー!そーりー!って言ってるジェシー(笑)



〜深澤辰哉生誕祭〜

ジェシーの英語にお丸がなんだって?って聞いたら次郎吉さんから「こいつがお丸さんの誕生日会やりたいんだって」と言い出してお誕生日会スタート\( ˆoˆ )/


突然お団子屋の椅子の上に立つみやちゃん。

「これよりお丸さんのお誕生会を執り行いたいと思います。司会を務めさせて頂きます徳俵真之介です。では、友人代表・後藤くんよりお言葉を!」

\わぉ〜〜ん/

「素敵なお言葉ありがとうございます。」


「続きまして、この方よりお言葉を頂戴したいと思います。お丸さんが日頃お世話になってる人は?」

「それは次郎吉さんよね?毎日楽屋にも行かせて貰ってますし…」

「…では林くんお願いします!」

 雪女の照明と音楽が流れ始める。

「お丸さん…今日のお誕生日会…しかと見届けるがいい!!!」

はやしくん怖すぎwwwwwwしかも宮ちゃんが

「心に響くお言葉ありがとうございます!」

とか言い出してwww確かに響いたよwwwwww


「次郎吉さんと仙吉親分からプレゼントの贈呈です」

団子屋の旗3本(笑)

「6,000円だそうです!」  


「それでは続いてケーキの入場です!」

\お前かよおおおお!/

っていうふっかの素の叫びが聞こえたと思ったら、花道から台車に乗せられたケーキと一緒に出てくる金之助さくちゃんwww

さく「あっ….消えちゃう…あっ…」

ふか「なんでお前なんだよ!!」

ケーキの方へどうぞ、と花道セリに誘導されるおまるちゃん。


ここからとある人からのお手紙が。

「お丸へ。」

\母ちゃんじゃん!/

出だしでバレる(笑)毎年恒例ふっかママからのお手紙(笑)

「お丸、お誕生日おめでとう。今年も滝沢歌舞伎を客席から観られることを大変嬉しく思います。母から見てもお丸の姿は本当に面白いです。笑えます。ふざけるのは顔だけにしてちょうだい。しかしこの役はあなただけができる役だと私は思っています。お丸、今日もお客様のたくさんの愛をいただき、これからも頑張ってください。客席のどこかで見守っています。ちなみに11列目です。本当におめでとう。


最後に鼠小僧さん、早くサイン下さい。


2016.5.5 お丸の母より」


ここでヒロミ(犬+サングラス+リュック)とがきさん(ちょんまげ)によるハッピーバースデーの演奏!


「仙吉さんからも一言お願いします」

「お丸さん…生まれてきてくれてありがとうございます」


「それではお丸さんから一言。」

でWLのイントロ流れる(笑)

「えー、みなさん本当にありがとうございます。えー、私は…」

って話し始めたら急にWL大サビになる(笑)そして下がり始めるセリ(笑)

「えっ?!え、ちょっとー!!訴えるわよー!!」


〜生誕祭 完〜



からの、金之助さくちゃんと仙吉親分も含めてマウスキッド!!始まる前にすのちゃんがわちゃっと真ん中集合してひーくんが「すのーまんはお丸さんのことを愛しています!」

号泣。号泣に次ぐ号泣。


金之助さくちゃんぴょんすこするだけ(笑)かわいい(笑)お丸ちゃんセンターから復活。ムーンウォークやる(笑)



鼠とおまる

鼠「ねみぃな今日…」

お丸「何眠いとか普通に言ってんのよ!」

鼠「お前の誕生日会の台本4時までかかったんだよ」

お丸「あ、そう…それはありがとう」

wwwwwwwww


鼠から0時ピッタリにメール来てよっしゃ!と思ったら「バカ」って書いてあったおまるちゃん(笑)おこ(笑)


次郎吉からだけでなく鼠からもプレゼントが。なんだか工具のようなケース。開けると

お丸「…電気ドリル?しかもピンク?」

鼠「お丸さんカラーだ。これで一緒にリフォームしようぜ。」

新手のプロポーズか何か???


そのあとも台詞の合間合間に\ウィーン/ってなる電気ドリル。

お丸「鼠さん…!\ウィーン/」

祈るときも電気ドリルを持ち、ハケるときも電気ドリルを持って走るおまるちゃん。蛍光ピンクが暗転した花道で目立つ目立つ(笑)



おまるちゃんの暴露

「一幕の太鼓のシーンのときにみんなかっこよく叩いてたのに失敗してあたふたしてたやついたな〜確かハーフだったな〜名前言っちゃおうかな〜ジェ\やめてよおおお!!/」



大獲物

なべちゃんに後ろから羽交い締めにされて鼠、仙吉親分からホースで集中攻撃くらうおまるちゃん(笑)

\ぎゃあああああああ/

って叫びが響いてた(笑)誕生日サプライズ(笑)



WL

花びらが頭にちょこんと乗っちゃうふっかちゃん。誕生日にお花乗っちゃうとか天才なの??ってなる。なんか、なんでもないことまでうれしくなる。



LOVE

すのちゃんラップでなべがふっかにキラキラ〜ってやったりひーが指差したり、スペシャふっかちゃんDAYだった!すのちゃん尊い!




とにかくふっかちゃんスペシャルデイすぎてめっちゃ笑ったし泣いたし(笑)24歳の深澤辰哉もかわいくてかっこよくて素敵だった…。ありがとう、24歳。


深澤辰哉に降りた話

深澤辰哉に降りた話。



深澤辰哉という人間を認識したのはいつ頃だろうか。恐らく2007年前後だったのではないかと記憶している。


第一印象は「ブサイク」だった。


元々KAT-TUN担だった私は自担が気持ち悪いくらいに薮宏太を溺愛していたゆえに、Ya-Ya-yahはもちろん、当時並列で良く出されていたJ.J.Express、そしてその頃のJr.を牽引していたA.B.C.とKis-My-Ft2等に関しては熟知していた。


当時のJ.J.Expressは割とイケメン揃いだったと思う。ここで私が言うJ.J.Expressはやまゆとがいたチビ組ではなく、兄組のことだ。

特に高木、橋本の実年齢に似合わない大人っぽさがとても好きだった。今となっては人気俳優の仲間入りをした浅香もかなりの美少年だったように思う。センターの伊野尾や有岡もそれぞれキャラが立っていたし、亀井も金八先生に出演する等、推される要素はたくさんあった。


その中にぽつんと、お世辞にもイケメンとは言えずキャラも確立されていない、深澤辰哉がいた。正直「目立たない人」として認識していた。


その後の変遷はご存知の通り。Hey!Say!JUMPのデビューやA.B.C-Zの結成等、様々なことが起こった。


私も自担の留学やらソロ活動やら…まぁ色々あり、2009年にはKAT-TUNからA.B.C-Zに降りた。


その頃には深澤辰哉はJr.Boysを経てMis Snow Manというグループを結成していた。立ち位置的には「エビキス」の次に来るくらいにはなっていて、高校生になったメンバーはそれはもう今ではびっくりするくらいのチャラつきようだった気がする。


2010年には滝CHANnelが始まり、そこで深澤辰哉衝撃の第一波が私に襲いかかるのだ。


そう。あの「ドッキリ企画」だ。そこで泣き崩れる深澤辰哉を見て私に衝撃が走った。



「か、かわいくなってる…!」


あのブサイクは?!ブサイクな深澤辰哉はどこへ?!?!と混乱するほどの美人っぷり。女優張りの泣き顔。


ここから深澤辰哉に対する印象が「ブサイク」から「何となく気になる」存在へ変わった。


その後もベースはA.B.C-Zでありながら遠目でSnow Manを見てきた。

2011年に公開された初主演映画「HOT SNOW」は劇場へ足を運び、DVDが発売されれば予約して購入した。因みに特典のボンフィンの色が紫で、今になってちょっとした偶然を感じる。


そして深澤辰哉の印象を再び変える、衝撃の第二波が私に襲いかかる。


それは2012年、新春滝沢革命。

この年の革命はA.B.C-Zのデビュー年であり、A.B.C-Zからは戸塚祥太しか出演していなかったものの、私は例年通り劇場に足を運んだ。

初めて、自担がいない滝沢革命を観た。


そこで私は深澤辰哉に目を奪われた。


「ふっかってこんなにガツガツ踊る子だったっけ?」


2012年の滝沢革命で誕生した滝沢組曲は、まさに群舞。その中でもパッと目を引いたのが深澤辰哉だった。こんなにガツガツ踊る深澤辰哉を、私は知らなかった。


それからもベースA.B.C-Zのスタンスは変わらず、相変わらずゆるゆるとおたくをしていた。


2013-2014年の帝国劇場の新春舞台は滝沢革命からJohnny's Worldというよくわからないトンチキ舞台に変わった。それでもそこにA.B.C-Z、Snow Manがいたから、私は舞台に足を運んだ。


後々、とある雑誌で深澤辰哉は言う。この時に踊ったWinter loverという曲でダンスが楽しくなったと。


確かに楽しかったのだと思う。Winter loverを踊る様子は見ている私すら笑顔になってしまうほどだったから。


2014-2015年のJohnny's Worldでは突然のお見送りガチャで深澤辰哉を引き当て、益々「深澤辰哉気になる」が急上昇。気付いたら目で追っているレベル。


じわりじわりと深澤辰哉が私を蝕んでいく。と、同時に橋本良亮を追わなくなり始めた。というか、橋本のソロコンが終わり、ABC座が終わった辺り、年末くらいか。そのくらいから橋本良亮から笑顔が消え始めた。個人仕事がないからか、お飾りセンターとさえ言われ始めた焦りか。とにかく、見ていられなくなった。私の好きな橋本良亮がどんどん離れて行った。気付いたら、ニコニコ笑って楽しそうにお仕事をしている深澤辰哉に視線が奪われていた。



そうして、滝沢歌舞伎2016の幕が上がる。案の定、深澤辰哉しか見れない。この人を追いたい。そんな気持ちが膨らみに膨らみ、爆発したようにコロコロと深澤辰哉に転がり落ちた。



橋本良亮は感情が全面に出るタイプだった。同期のデビューを見送ったことも、それが辛かったことも話している。


でも深澤辰哉は逆だ。J.J.Expressの中で一番最後まで取り残されたのは彼だ。しかし、A.B.C-Zデビューの際の特番で彼は、同期の橋本良亮の成長をただ純粋に喜んでいた。

ふわふわ、へらへらしているように見えて包容力の塊である。


仕事へのプレッシャーで体重が激減したこともあるというから、彼がどれだけ影で色々なものを抱えているかなんて、数いるおたくのうちのたった一人である私がわかることなんてできないだろう。


ただ私は、この人を応援したい。義務でも何でもなく、この人を見ていたい、もっと見たい。素直にそう思える存在になっていた。




私は割と激重おたくだし、最初の自担が本当に型破りすぎて語学留学とかソロ活動とかに敏感だから、安心して追いかけていたい気持ちが強いところがある。


この人なら安心して追いかけられる気が、今はしている。



とりあえず、私が今思うことは、キラキラ輝いてステージに立つ深澤辰哉が魅力的で、私の心を盗んでいった、たった一人の盗っ人さんだということだ。




誕生日おめでとううううう!!

24歳のふっかちゃんに幸あれ!!



私が深澤辰哉に降りた話〜完〜