ぽんこつブログ

ただの備忘録とひとりごと

コインロッカー・ベイビーズ 東京楽

コインロッカー・ベイビーズ東京公演千穐楽おめでとうございます\( ˆoˆ )/

本日は2階席後方から観劇させてもらいました。
前回の初見最前という衝撃が大きすぎたものとはちがい(笑)今日は少し気持ちに余裕を持って観劇することができました。

序盤からキクは今までにないくらい感情剥き出しの演技で、隠された壁では椅子が吹っ飛ぶくらい投げていたのが印象的。一方ハシは前回より落ち着いて見えた。緩急の付け方が安定した感じ?とりあえず舌を切るシーン以外は泣かずに観れたので良しとする(笑)

毎公演安定したキクを演じた河合郁人と、毎公演進化するハシを演じた橋本良亮。アネモネ、D、ニヴァ…。全員があの熱量の舞台をこなすこと、本当に大変なんだろうなと。大きな財産になったと思う。

前回は橋本良亮がハシに飲み込まれそうって思ってたけど、カテコでの日本語不自由なはしもとくんを見たら何だか安心した(笑)

カテコで出てきて早々ROLLYさんがはしふみと握手したり、さなぴとバンド演奏ノリノリで聴いたり、ドラマー塩野さんがカナエちゃんをお姫様抱っこしてハケて行ったり、キャストがポワポワしていたのもホッとした。


そしてROLLYさん飛び入り参加のワニの国の使者が本当に本当に贅沢すぎて会場大盛り上がりで!!!かっこよすぎてROLLY担になろうかと(笑)
そんなワニの国の使者を上手袖で全力で踊るはしもとくん(と見守る芋洗坂さん)がかわいすぎたので私はもう大満足でした!!


キャストの皆様は地方公演も頑張ってほしいし、さらにパワーアップしていることを期待しています。

兎にも角にも、東京公演お疲れ様でした!!