ぽんこつブログ

ただの備忘録とひとりごと

Nissy Entertainment 1st LIVE

Nissy Entertainment 1st LIVE

代々木初日行ってきた〜〜\( ˆoˆ )/


f:id:a_moi:20161101144202j:plain


西島隆弘を追いかけて11年。

こんな大きな会場をたった一人で埋める日が来るなんて思いもしなかった。



会場内ではPVとかプロモ映像みたいなのがずーっと流れてた。照明が落ちてSUGARが流れたからSUGAR始まりかと思いきや!まさかの!



1.SPACESHIP

アルバム曲で尚且つリード曲でもないこの曲をトップに持って来たところにまず度肝を抜かれた。暗い中からゆっくり登場する「Nissy」。サビでダンサー付けて踊る姿、安定の歌唱力で登場から持っていかれた。



2.Playing With Fire

みんな大好きPlaying With Fire!PVからそのまま出てきたような演出。炎も上がって会場のボルテージも↑↑



3.Never Stop

そのままのテンションでサマーチューンへ。今回はメインステージとセンステのみで花道、外周、バクステなしの構成。メインステージを左右へ行ったり来たり。それだけで歓声が上がる西島隆弘やっぱりすごい。



4.SHADOWS

白シャツとマイクスタンド。モニターに映る3人の影。その中で歌う姿は本当に切ない。そして最後は影とにしじま自身が重なって消えていく演出がぐっと来た。恋人たちの別れを感じさせる。



5.Aquarium

メインステージににしじま、センステに黒髪の女性を立たせてすれ違い、二人を表現しているかのような演出。SHADOWSの切なさを引きずったまま悲しみが一層増していく。伝えたいのに伝わらない、そんなイメージかな。歌終わりには水の中での二人のダンスシーンもあり、かなりの見どころ。最後にはフッと笑ってそのまま奈落へ背中から落ちていく……。


ここがPVのこの部分


f:id:a_moi:20161101144337p:plain


に繋がる訳です。詳しくはPV見てください(笑)



6.テレパシー

そしてテレパシー。バクステがあるとこのリフターで歌うにしじま。リフターには白い布がかけてあって、そこにはたくさんの星が。

SHADOWSで別れを予感し、Aquariumですれ違い二度と交わることのなくなってしまった恋人を思う恋心。悲しみを乗り越えて相手の幸せを祈る朝陽がいたような気がしてしまう。星を映し出す演出も朝陽だから?と思ってしまった。



7.KISS&DIVE

ヒョウ柄シャツでパリピみたい(笑)登場ポップアップなんだけど全然跳べてなくて(笑)かわいいか(笑)



8.まだ君は知らないMY PRETTIEST GIRL

ぷりぷり♪でにしじまのプリケツ抜くカメラさんGJすぎた。みんなで踊れるのも楽しかった〜〜♡♡♡



9.Double Trouble

サングラス着用で亀梨和也バリの外し芸も決めてくる西島隆弘(30)アーティストという枠にいてブレイキングかましまくってる上にアイドルぶちこんでくる?最高?



10.ワガママ

例のブルゾン着てセンステでアカペラまで披露してくれちゃってとんだ大サービスだった。



11.MC

■初日

「改めましてNissy Entertainmentへようこそ〜。初日!初日つったって2日しかないからね!仕方ないでしょ!大変なんだよハコおさえんの!?」


■メガネフェチ

突然メガネ着用のにしじまにフゥ〜〜⤴︎⤴︎ってなる会場。

「どっかの演出で入れようと思ってたんだけど、どこにも入れるとこがなかったから今かけた♡」


■金縛りの話

「AAAのアジアツアーがあって。シンガポールから帰ってきた翌日がリハで、そのあとゲネがあって。調整とかしてたら朝方になっちゃったんだよね。で、2時間くらい仮眠取るかーってベッド入ったんだけどねれなくて。そしたら部屋のドアがガチャって。で、ヒールの音がするの。ヒールってコツ、コツ、みたいなんじゃなくてコツコツコツコツって!」

「朝刊も廊下に置いてあったんだけどそのビニールもちゃんと踏んで、風呂場のタイルを踏む音もして」

「怖いけど目は開くの。でも開けたら負けだと思って(瞼閉じて)白目むいてた」

結局何もなかったらしいけど、スクリーンに女の人映し出したりスタッフさんのおふざけが怖かった(笑)



12.リクエストコーナー

ランキングは以下の通り。

5位:瞳をとじて平井堅

4位:first love/宇多田ヒカル

3位:真夏の果実サザンオールスターズ

2位:明日への手紙/手嶌葵

1位:奏/スキマスイッチ


奏に関しては「みんな聞いたっしょ?2回?歌ったことあるやん」と不思議そう。それだけ好評ってことですよ、にしじまさん。


文句言いつつぜんぶサビだけ歌ってくれる。優しい。明日への手紙は原曲キーのまま(笑)途中でもにょる(笑)

「わーすれちゃった!さーせん!」って笑ってる(笑)月9俳優(笑)


真夏の果実はピアノ伴奏でフルで歌ったけど惚れた。惚れる以外なかった。カバーアルバム出そう??



13.SHAKE

リクエストのトップ5には入らなかったけど、自分がこの世界にいる上で憧れでもあるし、どうしてもやらせて!ってまさかのSMAPのSHAKE( ;  ; )

ダンサー4人つけてそれぞれ「S」「M」「A」「P」って書いてあるTシャツでオリジナルの振りだった( ;  ; )



14.GIFT

ニット帽似合いすぎ事件。めっちゃかわいい。センステの箱があの赤いGIFT BOXでその中で歌うにしじまかわいすぎて涙出た。



15.DANCE DANCE DANCE

野球ユニで出てきたかと思ったら金髪チアガールになるにしじま、もとい西子(笑)うさ耳振りのあたりを延々踊らされるんだけど、変顔かましてきてAKANENさんにも変顔させる(笑)で、にしじまお着替えタイムはずーっと踊らされる。でもあまりに長くてナチュラルハイになったとこで曲に入るから会場の盛り上がり半端ない(笑)



16.SUGAR

大本命SUGAR\( ˆoˆ )/シャツはだけまくってかっこよい〜〜!ダンスもキメキメだった。゚(゚⊃ω⊂゚)゚。



17.どうしようか?

アンコールはどうしようか?

'13年のエーネの初披露映像と今日の映像がモニター二分割してて懐古厨は号泣する(笑)



18.MC

「Nissyというキャラクターはここから始まりました。とっても意思が弱そうなどうしようか?ですね(笑)」


「AAAはAttack All Aroundという名の元に活動していて。僕は真ん中で歌わせてもらって、いろいろなチャレンジをしてきた。ソロも、グループとしてのチャレンジの元にやってきたけど、正直、ソロに関しては、それは後付けであって。」


「11年間ずっと応援してくれる人って一握りしかいない。その応援してくれる人たちがいる中で何ができるか、そういう事も含めて、ソロをやりたいじゃなくてやらなきゃいけないな、と。」


「24歳の時は、大河やってる時かな?何かやりたいってことを伝える時って、うん、みんなもそうだと思うけど中々伝わらなくて。企画書書いてやり取りがあって、会社の人に伝えるのも大変で、もどかしくもあって。」


「いろいろ試行錯誤して、まさか代々木にまた立てるとは思ってなかったし、特別扱いはしたくないけど、どうしようか?を買ってくれた人には、本当に感謝してます。」


「こうやって話せたらよかったんだけど大阪は泣いちゃって、うぇぇ〜って(笑)……人間なんで、まぁ機械じゃないですね。」


「……わりわり!大丈夫、わりわり。ありがとう。一回だけかなと思ったんだけどね。」


SNSなんてやってなくたって皆さんの声は届いてますから。」


「どうしようか?もあの再生回数がなきゃCD出してみようかって話にもならなかったし。」


「正直、なんでわかってくんねぇんだろとか、年数が経って、老けていく、身体を維持しなきゃとか、グループとしてもみんなの期待に応えられるようになんなきゃとか……かっこ悪いね、俺。」


「でもちゃんとありがとうは伝えないとね。」


「構想も入れたら約4年。みなさんとこうしてステージで出会えたことが、本当に嬉しいです。」


「まぁでも相思相愛でいればいいっか!」



19.ハプニング

バルーンに乗ってファンサマシーン西島隆弘の復活\( ˆoˆ )/なんかあんな手振ってにこにこするの、久々に見たな〜〜



20.My Luv

みんなで横揺れしながらの大合唱!ほんとにほんとに幸せなラストだった!




堪え切れずに泣きながら、それでも伝えてくれようとするにしじまの姿に泣いたし、ああ、私たちの知らないとこでもがき苦しんでたんだなって。

4周年を境にあんだけ毎年アニバで泣いてたにしじまが泣かなくなって。というか、泣けなくなったのかなって。それくらいからソロのこと考えてたとしたら、今、やっと泣けるようになったんかな〜〜。


にしじまが泣くなんて珍しい!って言葉を今回たくさん目にしたり、聞いたりしたけど、私としては「おかえり」って気持ちで。


泣ける環境、泣ける気持ちに戻れてよかったなって心底思った。


必要以上に何でも背負いこんでしまうから。かっこ悪くても、泣いても、全力で伝えてくれる西島隆弘が大好きだし、11年ずーっと追いかけてきてよかった。


ありがとう。